表彰状 感謝状 賞状の文例集

MENU

『賞状の文例集』へようこそ

筆耕士の清水克信です。

 

表彰状・感謝状・免状など、賞状を作製する際の参考になればと思い、賞状文例をまとめてみました。実際に使われている文章ばかりですので、御自身が使われるシチュエーションを加味し、アレンジしてお使いください。

 

賞状文例集を大いに活用していただいて、素敵な賞状を贈って頂ければと思います。

 

賞状作成ワンポイント

賞状のレイアウト

 

 

賞状は基本的に【表題】【受者】【主文】【日付】【贈者】から成り立っています。

 

賞状の見栄えを良くする為には、主文の「〜でした」「〜ました」などの文章の区切りを減らし、文章の数を少なくする事です。また、文字数を少なくする事で、全体がスッキリとした印象になります。

 

賞状のパーツの配置

 

手書き賞状の書き方

手書き賞状の書き方レイアウト

 

 

手書きで賞状を書く場合、いきなり毛筆で書きはじめる訳ではなく、まずは割り付け・レイアウト作業を行います。レイアウトができたら、下書きを行いバランスを見たり、誤字脱字等の確認を行います。これらの作業で、美しい手書きの賞状が出来上がります。

 

手書きで賞状を作りたい方のために、手書き賞状のノウハウを公開したサイトを作りました。興味のある方はご覧ください。

 

賞状の書き方

 

 

関連サイトもご覧ください

賞状のサンプル・見本

筆耕士の揮毫日記

美文字の書き方

更新履歴